ORASを攻略する上で重要な秘伝要員を紹介!
さらに、捕獲要員や孵化要員なども一緒に紹介します。
ここに書いてあるポケモンを一通り作れば出来ない事は多分無くなるでしょう。
ポケモン初心者向けですが、
中級者以上の方も意外にしらない事があるかもしれないので、是非一読ください!


目次
秘伝要員
孵化要員
捕獲要員
シンクロ要員
メロメロボディ要員
泥棒要員
群れバトル要員
さかさバトル要員
ハピナス道場要員



【秘伝要員】
※「ひみつのちから」はほとんどのポケモンが覚えられるので省略

《序盤》
マッスグマ
linoone

秘伝:いあいぎり、なみのり、かいりき、いわくだき、あなをほる
入手:101番、102番道路などでジグザグマを捕まえ進化(Lv20)
※ジグザグマは「かいりき」を覚えません。

ゲーム開始直後で手に入る秘伝要員。
出来れば「特性:ものひろい」(バトル終了時、確率でアイテムを拾ってくる)のジグザグマを捕まえたい。
覚える技がサメハダーと被っているが、こちらは波乗り中も釣りができる。
「あなをほる」の優先度が高めで、それ以外はパーティに合わせて選択。
「あなをほる」以外はフィールドから直接使えるので、
「あなをほる」が一番上に来るように技を並びかえておこう
「あなをほる」以外は後述のサメハダー、トロピウスで賄え、
ストーリークリア後は「あなをほる」もあまり使わないので、
ものひろいでレアなアイテムを狙う時以外は使わなくなるか。
「どろぼう」を覚えるので、泥棒要員を兼ねることもできる。


《必須》
サメハダー
sharpedo

秘伝:なみのり、かいりき、たきのぼり、いわくだき、ダイビング
入手:118番、119番道路でキバニアを釣り(いい、すごい)進化(Lv30)
※ORASではサメハダーで波乗りをすると移動速度が上がります。波乗り要員はコイツ以外ありえないwww
※ただし、サメハダーに波乗り中は釣りができない。

水に関連した秘伝技をすべて覚えます。
「なみのり」、「たきのぼり」、「ダイビング」を覚えさせておくことで
水上の移動はサメハダー1匹で済むようになります。
あと1つはパーティで覚えていない技にするといいでしょう。
ただ、「いわくだき」よりは「かいりき」の方が使用頻度は高いと思うので、困ったら「かいりき」。


《必須》
トロピウス
tropius

秘伝:いあいぎり、そらをとぶ、かいりき、いわくだき、フラッシュ、あまいかおり
入手:119番、120番道路

「そらをとぶ」と様々な秘伝技を両立できる。
「あまいかおり」は努力値稼ぎに役立つが、それには専用の技構成にしないといけないため、
秘伝要員としては「あまいかおり」は不要。
「そらをとぶ」と「フラッシュ」は優先度高め、それ以外はパーティと相談。
トロピウスとサメハダーがいればクリア後も安心


【孵化要員】
「特性:ほのおのからだ」or「特性:マグマのよろい」のポケモンを先頭にすると、タマゴの孵化が早くなる。

《オススメ》
ヒノヤコマ、ファイアロー
fletchindertalonflame

入手:ポケモン交換

ウルガモス
volcarona

入手:マボロシ島、マボロシ森でメラルバを捕まえ進化(Lv59)

どちらも「そらをとぶ」と特性:ほのおのからだを両立できるポケモン。
ファイアローはXYでしか入手できないが、ヤヤコマから進化したヒノヤコマ(Lv17)から炎の体を持ち、
ファイアローへの進化もLv35で済むなど、入手さえできれば育てるのは簡単。
ウルガモスは進化がLv59と育成が大変な上、メラルバの入手も大変だが、ORAS単体で入手できる。


《簡単》
マグマッグ、マグカルゴ
slugmamagcargo

入手:炎の抜け道

「そらをとぶ」は使えないが、入手が簡単な孵化要員。
ORASでは孵化時に走る通称孵化ロードと育て屋、ジャッジさんが近くにいるので
「そらをとぶ」がなくてもそれほど困らない。
しかし、孵化時とそうでないときで手持ちを入れ変えなければいけないので、
ゆくゆくはファイアローかウルガモスにしたい。


【捕獲要員】
ポケモン捕獲のためのポケモン。
伝説のポケモンを捕まえるときは、それ専用のポケモンを用意した方がいいことが多いため、
ここでは野生のポケモンを捕まえるときに便利なポケモンを紹介。
コイツさえいれば野生のポケモン捕獲は大抵何とかなるものを紹介。

《オススメ》
キノガッサ
breloom

技:みねうち、キノコのほうし
入手:トウカの森でキノココを捕まえ進化(Lv23)
「キノコのほうし」はキノココLv40で習得キノガッサでは覚えない

命中100の「キノコのほうし」で眠らせみねうちでHPを1にする。
「キノコのほうし」は草タイプには効かないので注意。
「特性:ほうし」は意図せず相手を毒にしたりするので避けるように。
「特性:ポイズンヒール」なら、「どくどくだま」を持つことで自動で回復するようになる。
安定させたいなら「みがわり」を覚えさせよう。
隠れ特性の「特性:テクニシャン」(キノココ時は「特性:はやあし」)なら「みねうち」の威力が上がる。


《準オススメ》
エルレイド
gallade

技:みねうち、さいみんじゅつ
入手:102番道路でラルトスを捕まえ進化(Lv20でキルリア、♂のキルリアに目覚め石を使用)
「さいみんじゅつ」はラルトスLv37、キルリアLv44で習得エルレイドでは覚えない
サーナイトに進化(Lv30)させないように。

「さいみんじゅつ」は命中60だが草タイプにも効く。
他にも相手の補助技を封じる「ちょうはつ」を覚える。
ラルトスは序盤にゲットできる上に、後述のシンクロ要員集めでの余りを使うこともできる。
ただし、目覚め石が貴重なのが難点。


【シンクロ要員】
「特性:シンクロ」が先頭にいると、野生ポケモンの性格が50%で先頭のポケモンと同じ性格になる。

《オススメ》
ラルトス
ralts

入手:102番道路

ラルトスは通常特性が2種類あるので注意。
出来れば性格補正がかからない5種類以外の20種類の性格のシンクロラルトスを用意したい。
最低でも、ようき、おくびょう、いじっぱり、ひかえめ辺りは用意しておきたい。
図鑑ナビのサーチで捕まえてもいいが、タマゴを産ませた方が簡単。
タマゴを産ませる場合♀のシンクロラルトスを親にすること。
♀のトレースラルトスは親にしないように。
これは♀の特性が遺伝しやすいと言われているため。
大体8割くらい♀親と同じ特性持ちが生まれてくる。
(迷信の可能性あり。ただし、BW2にも似た遺伝システムがあり信憑性は高い。)
ちなみに、トレースラルトス(サーナイト)は戦闘開始時に発動する特性であり、
伝説のポケモンのS確認に使用される他、
野生のポケモンの特性を確認するために使用することもできる。
(ORASではサーチ機能のおかげで有用性は下がったが、XYのフレンドサファリでは必須級)


【メロメロボディ要員】
「特性:メロメロボディ」が先頭にいると、野生ポケモンの性別が先頭のポケモンの異性になりやすくなる。

《オススメ》
エネコ
skitty

入手:116番道路

第六世代(XY・ORAS)では♀の捕まえたボールが遺伝するようになった。
そのため、拘る人は通称オシャレボール厳選、略してオシャボ厳選と呼ばれる、
見た目だけのために有用性の低いボールで♀を捕まえ、それを遺伝させる厳選をするようになった。
オシャボ厳選をするには、元となるオシャボいり♀が必要なので、
出現するポケモンの性別を偏らせることができるメロメロボディは有用性を増した。
また、第六世代でタマゴ技が♂♀両方から遺伝するようになったとはいえ、
異なるポケモンから初めて遺伝させる際には♂がどうしても必要になるので、
その場合にもメロメロボディは役に立つ。
時間があれば♂と♀を1体ずつ捕まえておこう。


【泥棒要員】
野生のポケモンが持っている珍しいアイテムを奪うためのポケモン。

《オススメ》
ドクケイル
dustox

入手:トウカの森などでケムッソを捕まえ進化(Lv7でランダムでマユルド→Lv10)

バタフリー
butterfree

入手:ポケモン交換

バチュル、デンチュラ
joltikgalvantula

入手:116番道路(全国図鑑入手後)


どれも「特性:複眼持ち」で、先頭にすると野生のポケモンがアイテムを持っている確率が上がる。
ただし、図鑑ナビのサーチ機能と複眼が関係があるかは不明。
だが、複眼泥棒を作って置いて損はない。
XYなどでは「特性:お見通し」のポケモンで相手がアイテムを持っているか確認したが、
ORASではサーチで事前にアイテムを持っているか確認できるため不要。

どのポケモンも一長一短。
ドクケイルは隠れ特性でなければならない上に、実際にドクケイルになるかどうかがランダムだが、
ORAS単体で捕まえられ、早い段階で入手可能。
トロピウスに「あまいかおり」を覚えさせ、トウカの森で群れバトルを繰り返すだけで
ケムッソのサーチレベルがどんどん上がっていくため、隠れ特性ケムッソの入手はそれほど難しくはない。
トロピウスと同時期に野生で出てくるペリッパーが、
持たせると経験値を1.5倍もらえるようになる「しあわせタマゴ」を持っており、
この段階で入手できるとその後の冒険が非常に楽になる。
バタフリーはORASでは入手できないが、XYで簡単に入手でき、通常特性も複眼のみ。
バチュル、デンチュラは全国図鑑を入手しなければゲットできないが、
ORAS単体でゲットでき、入手難易度も低い。
通常特性が2種類あることには注意。

また、ORASでは貴重なアイテムを持つポケモンが多く出現する。
重要なアイテムを持つポケモンを記事にする予定なので、そちらも併せてご覧ください。


【群れバトル要員】
群れバトルを発生させる「あまいかおり」と5体同時に攻撃できる技を両方覚えるポケモン。
全体攻撃技は命中100、移動のための空を飛ぶを覚えるとなお良い。

《オススメ》
ドーブル
smeargle

技:そらをとぶ、あまいかおり、スピードスター、なみのり
入手:ポケモン交換


《準オススメ》
トロピウス
tropius

技:そらをとぶ、あまいかおり、はっぱカッター、じしん
入手:119番、120番道路

群れバトル要員についてはこちらの記事を参考にしてください。
ORASでの努力値の振り方


【さかさバトル要員】
さかさバトルで毎日「ふしぎなアメ」を3個もらうためのポケモン。
各種進化の石をもらうことも可能。

《オススメ》
ドーブル
smeargle

技:ハロウィン、キノコのほうし、みねうち、ばくおんぱ
入手:ポケモン交換

さかさバトル要員についてはこちらの記事を参考にしてください。
ORASで日課にしたいこと -さかさバトルでアメ3個-
さかさバトルでのふしぎなアメ稼ぎを動画にしました!


【ハピナス道場要員】
ハピナス道場(トリプルバトル)で相手のハピナス3体を一度に倒すポケモン。

《オススメ》
ゴルーグ
golurk

技:いわなだれ
入手:ポケモン交換

隠れ特性の「特性:ノーガード」を持っていることが条件なので、かなりハードルが高い。
しかし、味方を巻き込まない必中物理全体技を使えるのは便利。
また、「そらをとぶ」などの秘伝技も使え、移動にも便利。
必中全体技を使えるので、群れバトルにも使える。
「いわなだれ」はタイプ不一致なので、かなりレベルを上げないと相手のハピナスを一撃で倒せない点は注意。


《オススメ》
ジガルデ
zygarde

技:グランドフォース
入手:ポケモン交換、シリアルコード(期間限定)

伝説のポケモンを使うことに抵抗が無ければ。
味方を巻き込まない命中100の物理全体技でありタイプ一致のため、
味方のポケモンも選ばずジガルデ自身も前述のゴルーグほどレベルを上げなくていい。
シリアルコードで入手した人は1体これ用にしてもいいかも。


《準オススメ》
「じしん」を覚えるポケモン
swampertcameruptclaydol

ハピナス道場(トリプル)では、大抵育成対象は2体で、最初のターンにひっこめることになるので、
味方のポケモンを巻き込んでも問題ない。
味方を瀕死にすることが嫌だったり、
それを回避するためにわざわざ「特性:浮遊」や飛行タイプを用意するのが面倒であれば、
ノーガードゴルーグやジガルデにしよう。