マンモス年に続いてワタリガラス年でも栄誉の殿堂入りするカードが発表されました。
そして、魔素の還元の仕様も前年同様でした。
今後も同じ仕様であると予想して、栄誉の殿堂入りで魔素を稼ぐ方法を書いておきます。
得をする人
  • 栄誉の殿堂入りするカードが揃っていない人(レジェンド1枚、他2枚ずつ持っていない人)
  • (コレクター向け)栄誉の殿堂入りするカードのゴールデンが揃っていない人
得しない人
  • (魔素稼ぎ向け)栄誉の殿堂入りするカードが揃っている人

栄誉の殿堂でもらえる魔素の仕様
  • 作成に必要な魔素がそのまま貰える(カードを還元する必要なし)
  • ただし、上限はデッキに入れられるカード枚数まで(対象カードを100枚持っていても意味なし)
  • 通常版とゴールデン版を持っている場合は、ゴールデン版を優先してカウント
    (エピックのゴールデン1枚、通常2枚持っていた場合は、ゴールデン1枚、通常1枚作成分の魔素がもらえる)

得をするケース
  1. 揃っていない栄誉の殿堂入りするカードを作成する

    作成した分の魔素がそのまま帰ってくるので魔素の消費なしでカードが作れます。
    その後、還元すれば魔素を稼ぐことが出来ます。
    魔素を稼ぎたいならゴールデン版を作りましょう。
    カードが欲しい場合は、好みに合わせて通常版、ゴールデン版作りましょう。

  2. (コレクター向け)枚数が揃っているカードの通常版をゴールデン版に作り替える

    ゴールデン版が欲しい人はゴールデン版が普段より安く作れるのでお得です。
    例えば、エピック1枚を通常→ゴールデンにしようとします。
    通常版を持っていればもらえる魔素は400です。
    ゴールデン版にすると、作成に1600魔素、通常版を還元して100魔素で1500魔素消費して、
    1600魔素貰うことが出来るので、100魔素増えます。
    通常版をそのまま持っていた時と比べて、300魔素貰える量が減っているので、
    ゴールデンエピックの作成コストは300となります。
    普段は1500(作成1600-通常版還元100)なのでかなりお得です。
    一般化すると、(ゴールデン作成コスト-通常作成コスト)だけ得をすることが出来ます。
損する人
  1. (魔素稼ぎたい人)枚数が揃っているのにゴールデン版を作る(コモン以外)

    通常版を持っている場合と稼げる魔素は変わりません。
    なので、自由に使える魔素が少ない分、ゴールデンに作り替えたほうが損です。

    先ほどのコレクター向けの話の続きからですが、
    例えば、エピックだと通常版を持っていると400魔素、
    ゴールデン版に作り替えると100魔素貰えるという話をしました。
    そこから、持っているカードを還元して魔素を稼ごうとします。
    通常版は100魔素です。ゴールデン版は400魔素です。
    足すとどちらも500魔素になります。
    貰える量が同じなら、事前にゴールデン版の作成コストがかかる作り替えの方が
    自由に使える魔素が一時的に減るので損です。
    一般化すると、通常版を持っておいて還元するともらえる魔素は(通常作成コスト+通常還元魔素)、
    通常版をゴールデンに作り替えて還元するともらえる魔素は(通常還元魔素+ゴールデン還元魔素)です。
    レア、エピック、レジェンドは通常作成コスト=ゴールデン還元魔素なので、両式は等しくなります。
    コモンの場合は、通常作成コストよりもゴールデン還元魔素の方が大きいので、ゴールデンを作った方が得をします。
まとめ
  • 枚数揃ってないなら作ろう
  • ゴールデンが欲しいなら作ろう
  • 魔素稼ぎたくて枚数揃ってたらそのままで手を出さない
    ただし、コモンはゴールデンに作り替えよう

ハースストーン (Hearthstone)
Blizzard Entertainment
2018-03-12